NISAの基礎をしっかり習得

NISAの基礎から学びたい皆様。
分からない事がある皆様。
ココではNISAの基礎から学ぶ事ができます。
基礎から学んでしっかりとNISAを理解して投資を始めましょう!

NISAの情報をひとまとめに!

証券会社のキャンペーンやNISAに関するプレスリリースなど様々な情報を集めるのは一苦労ですよね?
そうであればここで手間をかけずに情報をひとまとめに見ませんか?

見出し

2014年1月から「NISA(ニーサ)〔=少額投資非課税制度〕」がスタートしました!
NISAとは、「株や投資信託(投信)などの運用益や配当金を一定額非課税にする制度」です。
NISA口座で取引をすると、税金面で大きなメリットが受けられます。知らないと恩恵を受けられないので、これから投資を始める方も、すでに始めている方も、きちんと目を通しておいてください。
ちなみに、“NISA(ニーサ)”は、イギリス発祥の「ISA(個人貯蓄口座)」の制度を参考にしているからだそうです。
2014年の1月から、「毎年100万円まで」の非課税投資枠が設定され、投資金額100万円分までの株式投資や投資信託にかかる値上がり益や配当金(分配金)が非課税となります。
(2013年までは10.147%でしたが、2014年からは通常20.315%の税金がかかることになっています)。
2014年から制度が始まり、2023年までの10年間、毎年新たに100万円の非課税枠が追加されます。
非課税の期間は、それぞれ最大5年間となっており、途中で売った場合は、非課税枠を使ったとみなされ、再利用をすることができません。
さらに、非課税枠を使っての投資総額は合計500万円までとなっており、それ以上の金額は非課税の対象とはなりません。
(注 2014年分の非課税枠〔100万円〕は翌年へ繰り越しすることができないので、NISA口座はお早めにお作りください)

見出し

見出し

最近CMや雑誌など各種メディアやニュースでも取り上げられている新しい投資のNISA。
「新しくて何だか今がお得らしい・・・」と思っていても何がお得でなぜこんなにもメディアに取り上げられて特集されているか分からない方も多いのではないでしょうか?
また、いろんな証券会社やネット証券のニュースを見ても実際どの会社が自分に合っているのかNISAの比較もできないのが多くの皆様の現状ではないでしょうか?
そんな声からNISAの比較や基礎情報等様々な各種情報をご提供しているのが、NISA講習ナビです。
是非当サイトで勉強して本当にNISAで投資を始めてみてはいかがでしょうか?

※当サイトでの掲載情報はすべて確定しているものではなく、現状の政府の方針・見解などもございます。
これから、方針などが変わることも十分ありえますので、最新情報をご確認ください。

LINK

  • プチギフト 通販
    プチギフトの事ならシェリシェリにお任せください。ブライダルギフト専門店だからこその品揃えで皆さんのプチギフト選びをお手伝いしています。
    chericherie-gift.jp/

LINK

  • 日商簿記1級
    日商簿記試験の1級は簿記試験でも最難関の資格ですよね?そんな日商簿記1級取得を目指している皆さんを問題集やテキストなどの書籍から応援するのがTACです!
    bookstore.tac-school.co.jp/
Copyright© 2014 NISA講習ナビ All Rights Reserved.
NISA(ニーサ)の各社比較からNISAの基礎情報まで総合NISA情報サイト|NISA講習ナビ

NISAの基礎をしっかり習得

NISAの基礎から学びたい皆様。
分からない事がある皆様。
ココではNISAの基礎から学ぶ事ができます。
基礎から学んでしっかりとNISAを理解して投資を始めましょう!

NISAの情報をひとまとめに!

証券会社のキャンペーンやNISAに関するプレスリリースなど様々な情報を集めるのは一苦労ですよね?
そうであればここで手間をかけずに情報をひとまとめに見ませんか?

見出し

2014年1月から「NISA(ニーサ)〔=少額投資非課税制度〕」がスタートしました!
NISAとは、「株や投資信託(投信)などの運用益や配当金を一定額非課税にする制度」です。
NISA口座で取引をすると、税金面で大きなメリットが受けられます。知らないと恩恵を受けられないので、これから投資を始める方も、すでに始めている方も、きちんと目を通しておいてください。
ちなみに、“NISA(ニーサ)”は、イギリス発祥の「ISA(個人貯蓄口座)」の制度を参考にしているからだそうです。
2014年の1月から、「毎年100万円まで」の非課税投資枠が設定され、投資金額100万円分までの株式投資や投資信託にかかる値上がり益や配当金(分配金)が非課税となります。
(2013年までは10.147%でしたが、2014年からは通常20.315%の税金がかかることになっています)。
2014年から制度が始まり、2023年までの10年間、毎年新たに100万円の非課税枠が追加されます。
非課税の期間は、それぞれ最大5年間となっており、途中で売った場合は、非課税枠を使ったとみなされ、再利用をすることができません。
さらに、非課税枠を使っての投資総額は合計500万円までとなっており、それ以上の金額は非課税の対象とはなりません。
(注 2014年分の非課税枠〔100万円〕は翌年へ繰り越しすることができないので、NISA口座はお早めにお作りください)

見出し

見出し

最近CMや雑誌など各種メディアやニュースでも取り上げられている新しい投資のNISA。
「新しくて何だか今がお得らしい・・・」と思っていても何がお得でなぜこんなにもメディアに取り上げられて特集されているか分からない方も多いのではないでしょうか?
また、いろんな証券会社やネット証券のニュースを見ても実際どの会社が自分に合っているのかNISAの比較もできないのが多くの皆様の現状ではないでしょうか?
そんな声からNISAの比較や基礎情報等様々な各種情報をご提供しているのが、NISA講習ナビです。
是非当サイトで勉強して本当にNISAで投資を始めてみてはいかがでしょうか?

※当サイトでの掲載情報はすべて確定しているものではなく、現状の政府の方針・見解などもございます。
これから、方針などが変わることも十分ありえますので、最新情報をご確認ください。

LINK

  • プチギフト 通販
    プチギフトの事ならシェリシェリにお任せください。ブライダルギフト専門店だからこその品揃えで皆さんのプチギフト選びをお手伝いしています。
    chericherie-gift.jp/

LINK

  • 日商簿記1級
    日商簿記試験の1級は簿記試験でも最難関の資格ですよね?そんな日商簿記1級取得を目指している皆さんを問題集やテキストなどの書籍から応援するのがTACです!
    bookstore.tac-school.co.jp/
Copyright© 2014 NISA講習ナビ All Rights Reserved.